はつり仕上げ  施工例
  MURATAHATSURI Co.,ltd 有限会社 村田斫り
 浜松市 S氏邸 土蔵修復工事

 実は修復業者は当社で3社目でした。石板が朽ちて剥がれ落ち模様が無くなってしまった。
 なんとか味わいのある模様を復元出来ないものかが依頼です。
 最初は単なる左官塗装補修業者が入りました。上手く行きません。
 次の業者は、かの京都金閣寺を大修復した、ゼネコンの技術部がトライしました。
 模様、色など近づけたはずですがオーナーがお気に召しません。
 実際、土蔵ではありますが中身は何もありません。オーナーの趣味で造った物のようです。
 そのためかなり思い入れも強く出来栄えに拘りがあります。

 オーダーは斫り職人による昔ながらの作業でした。
 残念なことに現在は手作業による斫りが出来る職人は既に高齢化しております。
 私達に出来ることは、機械による斫り作業です。
 もう1度原点に戻る必要がありました。

 まず、石板は何で出来ているのか?
 当時の石工は何の道具で模様を付けたのか?
 既存の石板は明らかに人の手による模様付けです。

 石工の盛んな岡崎市まで見学に行きました。石工道具商さんにも相談しました。
 
 手法は当時のままの工法で再現しました。
 更に、模様が落ちた箇所は模様を彫り直しました。
 割れてしまったら修復が効きません。

 着色や増し付けは誤魔化しです。
 職人が当時を再現すれば良いのです。

 後日談として請求時に、元請から『金額は幾らでも良い!』
 と言われましたが、一般的な斫り+機材代に留めておきました。全工程日数30日間。
 それでも職人に臨時手当を付けるよう要望されました。
 
 長上苑 (在宅複合施設)
入野グループホーム デイケアセンター
ウォールカッター切断断面
 
デイケアセンター玄関びしゃん9山仕上げ
    
眼科医院玄関
びしゃん5山仕上げ

  
内科医院
ジェットハンマー使用
 
   
個人宅 ジェットハンマー使用
 
大学施設 びしゃん9山使用
     
大学施設 びしゃん16山